太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

グランチア物語1 はじまりはzero

2018-08-29 08:12:59グランチア for 50代からの人生

『グランチア』というと、「あ〜知ってる、テレビで見た」と声をかけてもらえることがあります

1年前の初秋は、まだ頭の中にあるだけでした。
そのスタートの様子はブログにアップしています
http://mikitachiyama.com/blog/3872

沢山のご縁のおかげでした

37022212_1770114789710244_3532767131043102720_n
大胆にもお願いしたのは、12月にあるアクロス福岡でのステージでした
「その企画、私たちに、ステージさせてもらえませんか?」と
2017年10月半ば。
アラ還世代のためのイベントがあると聞き、私はおねがいしてしました
23602258_1559463140781249_74842228_n-2

その時点で、もちろんメンバーは「ゼロ」
ですが私「出演予定は5人です」と言ってしまいました
今から集めるから予定でした。
言った以上は何があっても、スタッフ2人が入っても、あと3人は必要。
<この時点で、ゼロ人> 
そうは言っても時間もない中、ここは九州。
チームメンバー募集をしても
「シニアのチア?! は?! 足ばあげるとね?」
海のものとも、山のものともわからぬ状態です

実際、この企画のため、練習が始める前日の18時の時点で
メンバーはおひとりだけになっていました。
<この時点で、1人>
この方は、福岡へは片道90分かかる久留米市在住の方だけ
(私が、九州大学大学院QBSのパブリックマネジメントを受講し、アクティブシニア女性に、聞き取り調査をお願いした、素敵な80代の女性をお誘いしたのでした。)

やばい・・・申し訳ない

「体験に来て見ようかな」と言ってくださった方も、急遽、体調不良や家族の介護などで欠席の連絡が来ていたのでした
うう・・困った
そんなとき、facebookを何気に見ていると、糸島の女性(年代もグラン世代)が
「来年は盆おどりパラパラがしたい」と、ちょうど書き込みされました。

これは・・・きっと 

見るなりすぐに、電話をする私。
 私「今年しませんか?」
 Aさん「え?」
 私 「ちょうど、盆おどりパラパラみたいなのなんです」
 Aさん「え〜、ち、ちなみにいつありますか?」
 私「それが、明日なんですけど」
 Aさん「え? あ、・・・・空いてます。行きます」
<この時点で、2人>

実はこのAさんが、その後、友人を誘って
<この時点で、3人>
またもう一人、忘れ物を届けにきた友人もそのまま中に
<この時点で、4人>

朝日新聞

そしてステージへ その様子が新聞に掲載され、(この掲載の後ろにも多くの方の応援があります)

KBCラジオ
そこから、すぐにラジオ出演となっていきます。
ラジオからの帰り道、メンバーさん3人で、焼き鳥やさんにいき
思いを熱く語りました。
この時の思いが、私たちスタッフの大きな力となっていくのでした

本当にありがとうございます

次回に続く

グランチアの facebookページができました 
https://www.facebook.com/grancheer/

Page top