太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

熊本地震 30秒でできる!!エコノミー症候群の予防 体操

2016-04-19 20:08:19ちょこっと「体操・運動遊び」 

熊本地震、被害にあわれた皆様、お見舞いを申し上げます。

東北もうかがったばかりの私。被災からの復興、支援のあり方など考えて戻ってきていました。福岡でも揺れは続き、私達になにができるかすごく考えました。
下記はその時紹介した西日本新聞web版コラムです

震災の全壊にも負けん!「気仙沼マドンナ」との出逢い&「奇跡の一本松」にて。

 

熊本・大分は知り合いも多い地域です。何かお役にたちたい。

走っていきたい気持ちを抑えつつ、
「30秒でできる!!エコノミー症候群(静脈血栓塞栓症)予防の体操」を考えました。

社内で撮影に私の編集と素人感満載の映像ですが)

「♪むすんでひらいて」の曲に合わせて、簡単にちょこっとできる体操です。

震災による避難所や車の中など、限られた空間で同じ姿勢でいると、エコノミー症候群の発生が心配されます。(飛行機のエコノミー席からこの名前に)動かない状態が続くと、血液の流れが悪くなり、膝から下の細い静脈などに血のかたまりができやすくなります。それが移動すると肺の血管が詰まり、胸焼けや発熱、呼吸困難になる恐れもあります。
予防としては、水分をとる。また2、3時間おきに身体を動かす事です。全身の血液の流れが良くなります。また足の筋肉を動かすだけでも、下肢の静脈を刺激して,心臓に血液を戻す手伝いになります。

座ったままでもできる足の運動をご紹介します。

 

♪ むすんで ひらいて

足指をグーパーと動かします。

image

♪ こんにちはで〜 むすんで〜

両方の足首を倒し、足指をぐーにします

image

♪ またひらいて

足指をパーと動かします。

image

♪ 交互にこんにちは

両足を交互に足首を倒します

image

♪ その足をふりましょう

少しうえにあげてぶらぶら振ります

image

まだまだ余震も続く避難生活で、不安な状態が続く中で、運動する気持ちにはなれないかたもと多いかとおもいます。体調管理のために、身体を動かしていただければ、特にお一人でいらっしゃる高齢者など、回りの方に声をかけて、おこなってもらえたら幸いです。

個人的には、ふるさと納税をさせていただきました。会社からは日本赤十字社に。
この揺れが止まるとともに、はやくご家族の日常が戻る事を祈っています。

撮影 MIKIファニットにて

Page top