太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

子どもに社会の事を語りかけよう。教育論者 斎藤孝さん

2013-11-04 18:25:02教育トピックス

教育の基本は、身体を動かす
たとえば軽いジャンプでもいいから、身体を動かしてすぐ話すを繰り返すとまとめる力がつく
肩の力をぬいて話をすると、自然と考えがまとまり会話がスムーズになる

教育論者の斎藤孝さん、お話きもちよかです。
また家庭内教育も大切
親が社会のことを子どもに語りかけると、
子どもが社会で自分がなにができるかと考えるようになる

そんな話がでてきて、思い出す

実家は果樹園だが、、
夜、父がほろ酔い晩酌しながら、新聞読んで、話をしてた。

政治が自分らの生活に、、
都会と田舎のちがいが、、
ほ〜こりゃ面白いことが書いてある
アメリカのデカイ農業に対抗するには、、、やっぱ質やな
うちのは、おいしか

子どもの頃、親が仕事してるのだからと
子どもが先にご飯たべたり、テレビ見るのもダメと姉たちから言われてた私。

バタバタ準備して、みなで食べるご飯の時間は楽しみだった。
ご飯食べ終わらないとテレビダメだったこともあるのか、

父の喋りをよく聞いていた
「面白いぞー」言われると、すごく気になり、父が読んだ後の新聞をよく読んでいた。

わからないながらも、、

親が楽しく何かをする
子どもは、そのことに興味がわく
わからないながらも興味がわく

なるほど

Page top