太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

断捨離は閉じる作業。グランチアは『前へ広がる』いくつになっても目標を持つ!

2020-12-27 14:59:47ほか

断捨離は閉じる作業。グランチアは『前へ広がる』いくつになっても目標を持つ!

退職後、私が始めたのは断捨離でした。

私は今、50代からのグランチア https://www.grandhub.info/の教室を運営しています。2018年2月から正式にスタートした活動ですが、現場に答えがあると思っている私は、グランチアに参加くださる方々にインタビューをしていきました。その時に出たお話のひとつが断捨離でした。

ちょうど年の瀬で、断捨離されてる方も多いと思います。中にはエンディングノートを書いてらっしゃる方も。。。

退職後始めたのは断捨離でした。気持ちも部屋もスッキリするものの、ふと人生のクロージング、閉じていくような気持ちになった。そんな中、グランチアに出会い、運動もしなかった私が、変わっていった。

またある方は、「この歳になっても、いくつになっても、みんなとひとつの目標に向かっておこなうことが楽しい。」

「健康に運動がいいと言われても続かなかった私が、今は、仲間がいて、みんなと一緒に『あ!間違えた〜やっちゃった〜』と楽しんでいます。」

https://www.grandhub.info/
           グランチアホームページより

【仲間がいる、目標があるってとっても大切。】

2019年日本公衆衛生雑誌で発表された高齢者の大規模健康調査では、運動、文化活動、ボランティア・地域活動のいずれもしていない人は、全てやっている人に比べてフレイルのリスクは16倍もあったそうです。この中でもなるほどと思ったのは、文化活動や地域活動で予防につながることもあるとわかったということでした。要は、ただ運動だけすればいいのではなく、同じ運動をするでも『何をどのように続けていくか』がとても重要になってきます。その時に、一緒に頑張る仲間、そして目標があるってことも大切だと、私たちは考えています。

※フレイルとは年をとって心身の活力が衰え、弱々しくなった状態のこと。健康と、介護が必要な状態の中間に位置づけられ、語源は、英語で「虚弱」を意味する「frailty(フレイリティ)」。

この方たちの笑顔をちょっと見てください

こちらは2020年12月21日、50~83歳までのグランチア(グラン世代のチアダンス) 
福岡県志免町のMIKI・ファニット東プラス校にて、年に一度のグランチアの交流会を開催しました。
私たちは『グランチア学園祭』と呼んでいます。なぜ、学園祭なんて名前なのか。。
これらの写真をみていただくとわかります。
スタートした当初、「人前で踊るなんてとても・・・」と話してた方も、「友達が通りそうなイベントは出ません」といってた方も、思い切って出てみると、目の前の方が笑顔になり、そのことで自分の気持ちも高揚し、いつまでも、『いつでも女子高生気分』笑 だから学園祭としました。 
大会を目指す『グランチアスターズ』
全員の気持ちもひとつに『グランチアちっごクイール』

 

グランチア 娘 孫まで入った『グランチアプライム月曜』
聖子ちゃんスマイルの 『イルフィーロ合同チーム』
思わずアドリブ飛び出した『グランチア天神ルシエル』
決めちゃおう〜『グランチアプライム金曜』
ゲストは、素敵な男性チーム
全員で、NHK福岡 ♪好いとっと〜〜
この瞬間だけマスクをはずして 撮影
モー娘 (2021年のうし年生まれのお姉様たち)からの〆の挨拶

2021年もまたお会いしましょう。という

〆の挨拶、皆の口癖は本当にいい言葉だなと感じました。各チーム「よし!2021年はこんなことに挑戦しよう!!」

とばかりに、また次へのチーム目標が出てきていました。みんなでひとつの目標を持つことの大切さを改めて感じました。このことは街を元気に応援することにも繋がります

断捨離もいい。

だけど・・・もしなんか寂しさを感じたら、グランチアもよかですよ 

(残念ながら)この日参加できなかった方、現在おやすみしているチームやメンバーの応援も、会場にしっかりと届きました。メッセージありがとうございました。


(開催にあたり、通常の感染予防の消毒などはもちろん、除菌の機材に加え、新たに換気の機材も取り付け、みなさまの動線を考えたり、応援は心の中であつくお願いしたり。また開催場所も一般観覧があるようなステージを避け、身内の発表会という形を取りながら、懇親会もなし・・・)


本当に多くのご協力の中で、行うことができました。ありがとうございます

Page top