太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

太刀山美樹「黒木瞳さん」のあとを継ぐ

2013-06-04 05:38:36つれづれ

なまはげみき、今度は「黒木瞳さん」のあとを継がせていただきます、笑

昨日は大同窓会の、来年のお当番年の前手伝いをしてきました

例年、この大同窓会は
体育館で懇親会がある
お世話役の準備が順に回ってくる。
いまどきホテルよねと、ちとはじめおもいつつも、
(体育館でするのは 県内で朝倉高校とうち八女高校だけらしい)

同級生みんなでする肉体労働が文化祭のノリのようで楽しい

私らは去年の先輩の、半分の人数らしかったが、
このみんなの仕事の早い事!!(丙午で人数少ないのもあり)

母校の、体育館やトイレ掃除や、床拭き、男性陣の力仕事、
来年のGoodsを小学校からの同級生が作っていたり、
実行委員、クラス委員のみんなのおかげでほんとに楽しかった。
このみんなの士気を高めようと、
丙午の馬で競馬場のリレーマラソン走る企画してくれた友人もいる
仲間ていいものだとつくづく思った

参加者には他界した父より、年上の方多く
片麻痺あるお父さんをおぶる息子さんに、

私も、高校の先輩である「父と来たかった」と
思わず「カバン運ばせてください」かけよった

また「私らは女性の一期生よ」と、学校の歴史を聞かせてもらえたり、、

前日は、武雄の樋渡市長講演会で実行委員で
全く同じ思いをしたが

経験はお金で買えない 

無償のボランティアで 心の充実

大充実の週末でした

さて、この大同窓会
二年前は、黒木瞳さんが司会をされ、
近所の人まできてしまい、人があふれ体育館は大変だったらしい。

来年はなまはげ、太刀山美樹ががんばります

Page top