太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

『里芋』たちやまみき、JCDAチアインストラクター養成に合格

2019-07-09 23:41:01学んだこと

合格しました!! 毎週末、東京に行っていたのは・・・
今後の、『グランチア 』 事業のためでした。
日本チアダンス協会のチアダンスインストラクター資格 合格しました!
この講座、受講も(現在)東京で年に一度だけ、10人しか募集がない超狭い枠。

IMG_3987

今までも、運動フィットネスについてはさまざま学び
資格として取得したものも多くあります
(私が特別すごいのではなく、この業界は、学び続ける熱心な方が多いのも特徴)


教員免許、社会教育主事からスタートし、
健康運動指導士、アメリカスポーツ医学学会ヘルストレーナー、ピラティス、ヨガ、エアロビックダンス、マタニティビクス、マタニティヨガ、産後ママエクササイズ、更年期ケア、親子エクササイズ、キッドビクス、キッズファンク、レクリエーションコーディネーター、青竹やボールエクササイズなど 


公認資格ではなく、講座の受講で学んだものも多くあります。

私にとって、チアダンス もその一つでした。
自分の年齢や立場を考えると。まずは若手の先生優先と、近年は違う分野の学びをしていました。

しかし、『グランチア 』の開発をしていくにあたり、チアダンス自体の基礎を私がもっと理解しようと、2019年の個人目標に掲げたのでした。
ただ毎週東京に行くとなると、一筋縄では行きません。受講申し込み開始は講座の直前ですが、
先にスケジュール調整をし、経費削減策を散々ねっておいて、緊張の受講申し込みへ (申込日の開始時間にすぐ埋まる) 
ようやく受講okでて、6月は毎週末、東京へ通い、理論と実技の講習をガッツリ受け、最週末はその各試験に臨むことに。


IMG_3990
養成講座を受講する仲間は、20代や女子大生でバリバリのダンサー。
映画やドラマの『チアダン』に出演していたり、
IMG_3996
日本で最高峰チアダンスチームとも言える、こちらの協会の公認チームに所属するメンバーも。

綺麗な高級フルーツ屋さんのガラスケースに、一個だけ<博多産里芋>が
「おばちゃん、場違いに来ちゃった。ごめん」 ときたようです

ここは私の畑ではない。最初に集まったメンバーをみて、ガクガク・・プルプル
またやってもうた・・!!!


ま〜さ〜に、『畑違い〜〜〜〜〜!!』


大学時代もそう
九州大学院QBSもそう
MITビジコンに出た時の英語のプレゼンもそう
場違い・・・ 理論はどうにかいけても、実技が不安のやま。そう・・・周りのレベルが違う。

チアの実技クラスでは、アームスの基礎はもちろん、数々出てくる、素早い高度なターンやキック、ジャンプ!!
また基礎でもある、クラシックバレエや、ジャズダンスのパートでは、全員すでにできるものとしてガンガン進んでいく
中上級対象者へのデモレッスンパートに至っては、威風堂々の素敵な音楽に、優雅な舞のみんなの動きを見ながら、へ〜こらと動く里芋。
そこで里芋考えた。

みんなに差し入れして・・・
IMG_3994
おいしかろう・・・ 
IMG_3995
食べたら、「さっきの踊りのビデオを撮らせて〜」と、里芋は卑怯な手を使います www
IMG_3992
いいこともいっぱいありました。
20代のダンサーの中にいると、素敵な夢もいっぱい聴けます
「自分の可能性を高めたい・・・」
「自分のスタジオを持ちたくて・・」
「転職してこの仕事にかけていて・・・」
「夢を叶えるために生き方を選んでいます」

そんなまっすぐの受講生メンバーの若い声を聞くのも刺激的でした
私も、ミキファニットで、若い先生が夢を持てる会社にしよう・・・ よし私も練習だと

そう考えてビデオを見ながら、何度も動きをじっくり分解し、繰り返し練習するも・・・
なかなか 思う通りに動けない自分が情けなく、凹んで帰る羽田空港。

これが・・毎週末、そもそも21時までしっかりというハードな養成講座。
この時間に終わっても、福岡への最終便には間に合わず、月曜の朝5時起き戻り、そのまま仕事へという日々。内容をまとめる宿題もあるため、飛行機内も忙しい。
でもこれも、全て周りの協力あってできたことです。ありがたい・・・
また励まされたこともありました

福岡に戻ってすぐの月曜に担当する『グランチア』
週末出発前の 木曜と金曜担当する『グランチア』
そのメンバーさんの顔、顔、笑顔を見て、また東京に戻る日々。
「幾つになってもチャレンジする」 を学ぶ

他にもこの1週間の間、福岡戻れば、
大学の授業で「テスト対策してる」学生の気持ちがわかる
阪急の親子クラスの「うちの子だけ動きが悪い」のママの気持ちもわかる
「受講する気持ちがわかる」 を学ぶ

そう。私はやりたいのはグランハブ(世代を交流していくハブ空港)
その入り口は、『グランチア』 だと考えていて
この事業をやっていくには、私が正真正銘の前を走れる女になると

そうして最終試験を迎えました。

対策方法として、
理論試験には、私は勉強しやすいようにまとめた資料を作り、仲間にもプレゼント。
その代わりに・・・・
実技試験のために、仲間に講座の時できなかった動きの動画をもらう、また姑息な手段にでる、博多里芋


去年、資格取得した弊社若手スタッフからの実技アドバイスももらって
最終的には、自分らしくやってこようと
好きに、博多弁(あ、ちっご弁です)バリバリで実技試験を受けてきました
66464757_470779633749383_2942045927675789312_n
(最終試験で、一緒のグループメンバー。可愛いです!!)

その合格発表の通知が・・・
なんと嬉しいことに、指導力の分野は、特に項目全て高評価をいただいていました
(対象に合わせた指導ができている)

行って良かったです
自分の中の外枠の大きな形と自信が、改めてできました。

ここからがまたスタートライン。これからも精進していきます

そう思ったら、すごいものを見ました
昨日グランチアレッスンで、動画を見て、動きを分解して勉強されてる60代の方が・・・
積み重ねが大切

66502167_409010743047657_2405292014879899648_n

よし、本当にがんばろう・・・・

Page top