太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

怪奇現象! カフェにて

2018-06-02 17:58:45学んだこと

怪奇現象が目の前で起こっています
時の経過とともに中継したいと思います

地方都市、とあるカフェ。リノベしたおしゃれな空間です。
高校生らしき3人組お客、女性カフェ店長と商談してる男性。

16時50分
初めて入る私に声はなく、自分でカウンター注文するのかなと、戸惑いながら席に座る
(本当は、あの席がいいなと思ったところには、前の方の食器が残っていたので別の席へ)
誰も声をかけられない、ぼんやり眺めていたら、やっと目があって、20歳前後の女性が近寄ってきてくれました。
そこで「これをお願いします」を注文しました 「はい」

17時00分
注文したものが出来上がり、私に声をかけることなくそっと置いていってくれました
周りの方はいなくなり、店長もいなくなり、彼女と2人になった私。

17時10分
食べながら店内を見渡すと、彼女の靴、サンダルがカウンターに脱ぎっぱ。
カバンが置きっぱ。上着も置きっぱ。

そしてここから不思議なことが
17時15分
店員さん、出ていた食器の片付けをせずに、なんと耳にイヤホンつけました!!
店内に流れる沖縄songが気に召さないのか、自分の好きな音楽を聴き始めました 爆笑
GAK75_hukuroukowai1278
思わず、びっくり

17時20分
今店内を歩き出し、堂々と携帯を片手に携帯画面を見ながら、音楽をきいてらっしゃいます
ここには店員はいないのか?と一瞬思ったのですが、
でも私が頼んだものを、黙ってテーブルに置いてはいったから、ここの店員さんではあるようです

17時30分
ついに、心地よく音楽を聴きながらカウンター内で座って本を読んでいます。そっか、ここは自由な国のようです
ビバ、フリーダム!!

ここで少し不安になります 
それとも、ひょっとしたら、
私が知らぬ間に、自分に何かすごい技が使えるようになっていて知らない間に、透明人間になったのか?
彼女に私が見えてないのかもしれない。だとしたら納得です。
そっか、だから彼女も一人だと思い。ハメを外しているのかも

そこで、そ〜っと「自分の腕がここに存在しているのか」触って確認したら……。
ありました。腕は現実にあるようですが、透明化が始まっているのかもしれません

17時40分
時折、携帯イヤホンのまま、店内をお散歩中です
店内の椅子に座る猫には、笑顔で話しかけています
ちなみにテーブルに置きっぱ食器はそのままです

やばいです、彼女がもう面白すぎて、もう太刀山、パソコン仕事ができないです
私は透明人間になってしまったのか?



17時50分
すごく勉強になることがたくさん
どこで何を見られてるかわからない

きっと彼女は私にそれを教えてくれる神様だとおもう
今、スキップの勢いで、外にものを取りに行っても
私に見えないと思ってか、まさかの歯磨きを奥で始めても

小刻みな歯ブラシの軽快な音が、シャカシャカ聞こえてる中、面白すぎて、吹き出すのをこらえつつ、このブログを書いて、仕事に移動します


お洒落にリノベした地方都市のある カフェからの中継でした
まさか、最後は歯磨きが始まるとは予測不可能でした 

♪ 仕上げはお母さん 歯磨き歌があったなあ・・・
illust159

神様、不思議な体験を今日はありがとうございます

Page top