太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

きっかけは50円 働きかた⑴お互いさま

2017-12-05 09:39:03学んだこと

女性の多い職場ではいろんなことが起こります
(もちろん、男女ともにあり、女性におこる問題だけではありません)
妊娠出産、子育て、介護、転勤・・・・
まだ人に言えないナイーブなことも

子どもの目の前には、私たちがいます

だからこそ
できるだけ、いい状態で子供達と接していけるように
みんなで努力していきたいと思います

子どもの目の前
「子育てや介護しながらでも、仕事もできる」
「リフレッシュして仕事にのぞむ」
そんなことを実現したいと思います

レッスンに対し、もちろん手は抜きません

頑張っているスキルの高いスタッフが、本当に多いのです
皆で、お互いさまとカバーし
そんな大人の後ろ姿も、スクール生に届くように

そのシステムを考えるのが
社長の私の仕事だと思っています
偉そうに言ってますが、なかなかこれも勉強中です
でも、なぜそう思うのか・・

それは、私がフリーインストラクターだった頃の話です。
フリーと言うと自由かと思うのですが、実際には結構厳しかったです
当たり前ですが、怪我をすれば収入はゼロ
また
授業参観で、子どもの病欠で代行が続いた後
次の査定で、指摘を受け50円講師料が単価が下がりました
その瞬間、なんだか凹んだんです
・・・・・・・・
我が子に対し、たくさん我慢させ仕事をしても自分が凹む
後から人生を後悔しそうだな 
仕事をやめる?それも嫌だな。う〜ん
・・・・・・・・
そんな時に、オランダのワークシェアを知り、
子育て中でもできる働き方にできるのでは・・・と
「働き続けることができる」
「学び続けることができる」
「1人分の仕事を分けて行う」
仕事を分けるため少し給与が下がっても、正規の働き方が続けられる

今の会社のきっかけです
でも,
理想はあっても、当初はなかなかできませんでした
当時のスタッフには頭が下がります
みんなのおかげで少しずつ整ってきて、
レッスンを考えてのことですが
連休をとったり、休み時間を調整したり、

・お互い様で助け合う
・日頃から、自分のスキルを高めておく
・誰もがわかりやすくするシステムの導入 など行なっています
ここはまた書かせてください

さて、本日もですが
スタッフ自身の子どもの病欠にて、本日「大丸」クラスは太刀山が、スクールクラスも別スタッフが代行となります

まずは私が、ニコニコ、仕事に向かいます
今日は、リルちゃんのお兄ちゃんシェイプくんがいる大丸

「感情労働」仕事をしている間、私たちは充実していることが必要です
社会学者A・R・ホックシールドによる「感情労働」の定義とは、相手(=顧客)の精神を特別な状態に導くために、自分の感情を誘発、または抑圧することを職務にする、精神と感情の協調が必要な労働のことをいいます。

Page top