太刀山美樹オフィシャルサイト

  • Search
  • Menu

子育て期からのコミュニティーをつくります 

2016-05-26 08:07:29講演・メディア出演

image

 

本日FBS「めんたいワイド」15時50から
教育コメンテーターとして出演します!

太刀山美樹は教育アドバイザーとして、芯の強い子ども達が育つ環境つくりの手伝いをしていきます。

31日は、子どもの叱り方や躾を考える講座を担当。アヴァンティに掲載いただきました。(「あんたには100回に一度奇跡がおこる」と、カメラマンのマダムに言われている写真にて登場(笑))

image

そして来週は、担当する保育科の授業でも、学生とともに親子関係を考えます。

私が、現場や園の先生がたの研修をおこなうにあたり、学生が実習生となる今のうちから考えていた方がいいとおもうことはどんどん取り入れ、授業を進化させていっています。

昨日の授業ではその導入。
2人組になり、赤ちゃんからの発育発達を実演(笑)しながら考えました。

ずっとイヤイヤ、泣く子どもをひとりが演じ、もうひとりは親の役目、その時どんな気持ちになっていくか・・

そう、子育て期から、ちっちゃなコミュニティーがいると思っています。

 

今後、私たちMIKIファニットは芯の強い子を育てます。

より多くの方が参加できる、子育て期からのコミュニティーつくりをめざします。

そのために 太刀山美樹がおこなうこと

①MIKI・ファニットや地域支援で感じてきた事や学んだ事をまとめ直す。


②学んできた日本幼少児健康教育学会前会長 馬場先生の理論、
九州大学名誉教授 井口先生の理論もとりいれます。


③運動も含めるコミュニケーションプログラムを段階ごとに考察。


④九州大学院QBSで学ぶ手法を参考に、福岡発進ソーシャルビジネスとしてさらに確立。


⑤教育系講演会、メディアでの発信で、多くの方に届ける。

とデカイ事風に書きましたが、ここが私のちょこっと理論

明日からの1歩より、今日の0.3歩(3日で1歩)

やれることからコツコツといきます。
すごい1歩より「やれる気しかしねえ」で進みたい

 

自分のテーマでもあった
仕事のキャリアと子育ての充実、防災や貧困と

今までやってきたこと、やっていることが繋がっていく実感があります。

 

ベランダ菜園で咲いた「なすびの花」、ぐんぐん伸びる朝顔のつるに水シャワーしながら

「何かが成長するっていいね」とつぶやきました。ありがとうございます

 

Page top